2014年04月02日

車を高く売るコツ

・洗車しておきましょう。

査定に来た人が、見た目もある程度見ます。というのも大事に乗っていたか?という査定にも響きますので、ある程度きれいにしておきます。小さな傷などはワックスで覆っておきましょう。車の中のゴミも掃除されますが一応綺麗にしておいたほうがいいでしょう。綺麗に乗っていたという証拠になるのでそこはやっておきましょうね。

・ニオイは取っておきましょう。

中古車で嫌なのが臭いですね。タバコの臭いは査定に響きます。最近は喫煙をしていたかどうかまでの情報が出ていますね。たばこを吸わない人にはマイナスの評価になります。できるだけ臭い消しでましにしておきましょう。その他魚の臭い、ペットのニオイは最悪なのですがバルサンみたいに煙をたく消臭剤もあるので試してみるのもいいかと思います。とにかく今乗っている車はきれいに使っておくと査定もよいということです。

・小さなへこみはそのままに。

実はそのままのほうが、業者としてはそんなに変わりません。自前の工場でささっと治せますのでこちらがお金を出して治すより、マイナス査定のほうがおそらく安くあがります。プロのしごとはプロに任せましょう。


・オプション品は?

純正オプションはそのままでもプラス査定になりますが、社外品に改造したりしている場合、車検に通らない改造をしている場合は査定がマイナスになる場合があるので、外しておくか純正に戻しておきましょう。あまり改造していると売る層が限られてくるのであまり改造されていないほうがいいのです。




ラベル:高く コツ
posted by あるま at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 車を高く売るコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。